わたしたちが携わる建築設備は、機械と電気に分かれる設備のなかでも機械設備にあたります。
給排水衛生設備、空気調和設備、換気設備、消防設備のいずれも、その設計が建物の「居心地のよさ」や「安全・安心」を生み出す重要なポイント。建物の規模、用途、その空間の目的、使われ方、利用する人々の動きなど、さまざまなシチュエーションを想定し、最適なシステムを選定。機器や配管の配置を図面に落とし込んでいきます。
昨今では設備のプロとして省資源・省エネや環境対応への知見が求められることが増えています。

設備設計職
建築図を元にシステムを選定、必要な計算をし、図面を描きます。

MATSUZAWA KOGYO RECRUIT